「嫌だからやりません」って断れるのは信頼関係の証。

スポンサードリンク



曖昧な言葉は理解しにくい、そんな自閉の特性を生かして生きるライターのじょーです。

そんな僕にとって、鬼門になるのがあります。

それが誘われたものに行きたくないときにどうするかという問題です。

 

「行きたいけど……」と嘘をつく後ろめたさ。

そうやって誘われたものを断りたいときに真っ先に出てくるのが「行きたいけれどいけません」という常套句です。

もちろん本当に用事があってやむなくというときもあるのですが、そうではないことも少なくありません。

僕は自分が「今嘘ついてるな」という感覚が凄く苦手です。

自分に嘘をついて苦しんでいたことを痛感しているからです。

でも、嘘をつけない自分がいるからです。

「嘘だって気づかれませんように」と思いながらその言葉を口にする瞬間が嫌です。

顔泳いでるし、どんなに些細な誘いでも目線あわせない。嘘苦手なんです。

それで、嘘ついたなっていう実感は心のどこかで残り続ける。これがよくないなと思っています。

自閉という特性ゆえなのか、ちょっとしたことでも積もったらストレスになって足が止まってしまう感覚があります。

だから本当は「行きたくないから行きません」って言ったほうがいいなと思っています。

親しい間柄だったら割と正直に言います。でも、言ったら傷つくだろうなって予測出来てしまう人には中々言えなかったりします

 

素直に気持ちを伝えよう。

正直僕は人を誘うのが苦手です。

人を誘うときはその人と一緒にやりたいという気持ちがあるからです。

だからこそ断られるとちょっと傷つくのが怖いと思えるときもありました。

でも「誘ってあげたのに何だよ」なんて不愉快に思うようにはなりたくないという気持ちもありました。

自分が来てほしいという気持ちを相手に押し付けるくらいなら誘わない方がマシです。

だから人を誘うのは凄く苦手でした。

そうやって社会人になって誰も誘わずにいる時期もありました。

せっかく誘ってもらったときに「本当に会いたいと思ってもらえてるのかな」なんて邪推する自分もいました。

そして「相手に嫌われたくないから」本当は行きたいと思っていない場所に行くこともある自分がいました。

これって今考えると凄く失礼だなと思うんです。本当に相手が会いたいと思っているのだとしたら。

相手から会いたいなら会ってやろうという気持ちがどこかに残ってしまうから。自分の気持ちを全く無視しているから。

そう気づいたとき、自分の気持ちを素直に伝えることを大事にしようと思えました。

 

会いたいと思ってもらえる努力をしよう。

社交辞令なんて言葉が大嫌いな僕は、誘いたい相手しか声を掛けません。

そして、個人として独立した今は「自分がやりたいかどうか」で全ての行動を考えるようにしています。

だから声を掛けてもらっても自分が「会いたい」って思わなかったら正直に

ただ僕が会いたいと思っても相手はそうじゃないなんて全然珍しくありません。

僕は気分屋だし、言いたいことしか言わないし、面白いことは言えないし。

それでも「会いたい」と思ってもらえるような自分でいたいと思っています。

そのために努力もします。

でもそれを相手がどう受け取るかは相手次第。

全く傷つかないかと言われると、そうではないんですが。

でも無理やり会ってみてしまうと盛り上がらなかったり、つまらない時間になってしまう。

だったらその前に言ってくれる方が楽です。

相手にとって自分にそれだけの魅力がないってことがわかるだけで僕にとって価値あることです。

そうしたら、会いたいって思ってもらえるにはどうしたらいいか考えられるから。

 

「嫌だから行かない」は相手への信頼の証

この間、ある人に声を掛けたときにこう断られました。

あるご飯屋さんでイベントが開かれるので、際に一緒にどうかと思って声をかけたときのことです。

そのお店の中でパーティをしたり演奏会をやったりといった感じのイベント。

それに対してのお誘いにこう返ってきました。

ライブとか騒がしいのが苦手なのでやめておきます!笑

あまりにストレートでかつ嫌味のない断り方に思わず、「その断り方めっちゃいい。笑」と返しました。

嫌なものを嫌って言うのは勇気がいります。それで気を使わせてしまう相手には言えない言葉だから。

「嫌だから行かない」って自分も相手も尊重できる言葉だと思いませんか?

嫌なものを無理やり連れていく気はないですし、それで無理やり連れていくと大抵後で「気を使わせてしまったかな……」と気に病むことになります。

「嫌だ」ってはっきり言うのって優しさだなと思うんです。

ライブが苦手だとわかったら、次は同じことで声を掛けなくてもいいですし。

そういう関係を出来るだけ丁寧に作っていきたい。

それが僕のやりたいことのためにもつながっていると思っています。

だから城からもしお誘いを受けて「嫌だな」って思ったら躊躇なく「会いたくない」って送ってくださいね。

でも「会いたい」って思ったら「会いたい」って送ってくださいね。

男女問わず、内心大喜びしていますので。

素直に生きましょうよ。お互いに。

 

今日の話を興味深いなと思ったらこちらもお勧めです。

自分の気持ちを伝えるのが何で大事かわかりますよ。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です