瞑想に失敗なし。あるとしたらそれは…。

瞑想を実践し始めて1月経ちました。じょーです。

瞑想をしていて、よくこういうことがあります。

全然集中できなかった。。。

パターンとしてはいろいろあります。

気がかりなことに足を引っ張られてしまった。

嫌なことを思い出して、そのままそっちに思考がいったままになってしまった。

気になるあの子のことを考えててそれどころじゃなかった。笑

終わった後にどうしようかに意識を向けてしまった。

身体の不調が気になった。

いろんなパターンがあります。

でも、それは失敗ではありません。

瞑想は脳のトレーニングです。

脳を今感じていることに集中させることはそれなりに難しいことなんです。

ぶっちゃけていえば2017年から始めて、気が全くそれていない瞑想は僕の中に一度たりともありません。

ちょっと悲しいですけれど、それでもいいんです。

もちろん今よりより良い状態でいることを目指すのは大事なことです。

でも、逆にそれさえできていれば失敗ではないんです。

うまくいかなくても気にする必要もないです。

なぜなら、「うまくいくかなぁ」なんて考えること自体が思考がそれている状態だからです。

だから、30分の瞑想に集中できなかったとしても失敗ではないです。

断言できます。

失敗するとしたら、ただ1つ。

「途中でやめること」です。

先ほども書いたように瞑想は「脳のトレーニング」です。

トレーニングで大事なのは継続することです。

途中で辞めたらそれまでの行動は全て台無しです。

できるなら実践してみてください。

でも、これは思考がそれているんじゃないの?

とかこれはどうなんだろうってことがあったら、メールをいただけたら嬉しいです。

誠心誠意対応します。

y.j.etoile@gmail.com

まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です