1日本屋にこもって選んだ初心者にお勧めマインドフルネス実践本3選

スポンサードリンク



怖がりで前向きになりたいライターじょーです。

新しい何かを始めるってめんどくさいです。

楽して暮らしたい。できることなら働きたくない。ですが、今の自分のままでいるのも嫌だ。

そういう人にこそ、マインドフルネスってやってみてほしいことなんですけれど。そうはいってもやっぱりめんどくさい。

なので、僕みたいなそういう人でもわかりやすく、すぐ読めて、今すぐ実践できるものだけ紹介します。

疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマインドフルネス講座

脳科学者である作者が紹介する「疲れない身体を作るために今すぐできること」を紹介している本です。

午前様で帰るくらい激務で忙しいビジネスマンでも、いますぐ実践できるものばかりなので、とにかく時間がなくて実践するのは難しいよという人に特に読んでほしいです。

マインドフルネスを科学的、客観的にも紹介しています。脳科学の観点からマインドフルネスを知りたい人にもお勧めです。

こんな人に特にお勧め

・マインドフルネスとか関係なく、今の悪い習慣を変えたい
健康に元気良く生活できるための、簡単にできる行動を知りたい人
・瞑想するのは難しいけれど、何か簡単にできることがないかなと思う人

心がスッキリ片づく習慣

ヨガの講師である著者が伝えるマインドフルネスの本です。

この本はがっつり瞑想をわかりやすく紹介することにフォーカスされています。

CD付で理解しやすく、聞きながら実践できます。また短いものだと3分で場所を選ばず実践できるものもあります。

瞑想を本で実践するのって難しいんですよね。細かい座り方もそうですし、本だけだとどこをどう意識したらいいのかわからないなんてことがよくあります。

喫茶店の中でも、家でも、仕事の最中にちょっと休憩を取りながらでも実践できるのもポイントですね。

こんな人に特にお勧め

・本だけだと、実践できるか不安な人
・とにかくさっくりとマインドフルネス瞑想をやってみたい
場所も選ばず、短時間でも瞑想してみたい人

図解 マインドフルネス

マインドフルネスのわかりやすさでいえば一番わかりやすい本だと思っています。

全ページ図が入っていて、わかりやすさは一番です。今回紹介する本の中では一番情報量も充実しています

考え方も実践の方法も両方内容として充実していますので、1冊でマインドフルネスのことを理解したい人はこちらが一番お勧めです。

面接のときに実践する方法や、プレゼンの前にどうやって実践するかなども書いてありますので、ケース別の実践例も豊富にあるのもありがたいですね。

こんな人に特にお勧め

瞑想以外でも実践しやすいマインドフルネスの本を探している人。
・マインドフルネスについて、考え方が理解しやすい本を探している人
・種類豊富なので自分に実践しやすい方法を捜している人
・それなりにがっつりマインドフルネスに興味があって、ある程度わかりやすく全体像がわかる本が欲しい人

続けてこそ意味がある、だから簡単にできることからやってみる。

ここで紹介した本はとにかくわかりやすく、すぐ読めて、実践しやすい本を中心に選びました。

なぜなら実践の積み重ねで初めて意味があるものだからです。できるなら小さなことでも毎日やってみてくださいね。

その積み重ねは少しずつでも確実に自分の人生を良いものに変えるものになるはずです。

ではでは!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です