自閉症の僕がコミュニティスペース作り始めるよっ

スポンサードリンク



自閉を武器に明るく生きるライターのじょーです。

僕はやりたいことをやって生活していきたいと思いフリーランスになり、ライターとして活動しています。

そしてやりたいことを実現させるためのコミュニティ作りをしていこうと思っています。

 

僕がやりたいこと=自分と人の心が動く瞬間を見続けたい。

これが僕の全ての行動原理です。

僕は自分が自閉症という特性を持っていることに気づかず、社会に上手く溶け込もうとしてうまくいかない日々を過ごしてきました。

ずっと怒られ続け本当は会社を辞めたかったのに、中々辞められない日々を過ごしてきました。

でも、やりたいことをやろうとしてもそれも怖くてできませんでした

やりたくないことをやる必要があるんだ。

それで嫌なことを飲み込まなきゃいけないんだ。

嫌なことでも我慢して結果を出さなきゃいけないんだ。

それが社会人だと思っていました。別にそれが悪いだなんて思いません。

ただ、やりたくもなく出来もしないことで結果を出すことは僕には到底無理でした。

自閉症だと診断されたときに、就職という選択肢も一応は考えました。

周りに無理に合わせて空気を読んでやっていくこと。

自分の想いを押し殺して仕事をしていくこと。

だからこそ、やりたいことで出来ることをやろうと思いました。

怖さはある。でもそれを乗り越えなければもう自分に生きるすべはない

コトリ。

自分の心が動く音が聞こえた気がしました。

踏み出して見える世界を見てほしい。

まずはライターとしてやってみよう。それがフリーランスになったきっかけです。

 

伝える→体感するへ

一歩踏み出す勇気が出ないあなたに一歩踏み出す勇気を出せるきっかけにというコンセプトでやっています。

情報発信して気づいたことはたくさんあります。

自分も悩んでいたけれど元気が出たと言ってくれる人もいました。

 

でも、それだけじゃ限界があるとも感じていました。

フリーランスでやろうとしたときに踏み出せない理由を考えると5つありました。

  1. 周りに否定されるのが怖い
  2. 不安定になるのが怖い
  3. 踏み出し方がわからない
  4. 能力的に自分には無理だと思っていた
  5. 踏み出そうにも資金がなかった

1~5の悩みは一歩踏み出せない人の多くが多分持っている悩みです。

新しいことをやろうとすると多くの人は止めます。

あなたの考えの甘さを指摘することもあるでしょう。

あなたの能力の足りなさを指摘することもあるでしょう。

フリーランスは確かに誰でもなれると言えるほど簡単じゃありません。

ただ周りが思っているよりはハードルが低いとも感じています。

モデルケースに出来る人が少ないから漠然としたイメージしか持てません。

そしてフリーランスをGoogleで調べて出てくる人は多くの場合ちょっと背伸びしても難しそうな人ばかりです。

等身大のモデルケースとして知る場所があればいいなと思います。体感できる場所があればいいなと思います。

そしてその場所は日本にはまだまだ少ないです。

僕は2017年9月の田舎フリーランス養成講座に参加しました。

その時に等身大のフリーランスの人たちの凄さとそれ以上に普通の人と変わらないんだということも感じました。

自閉症で独立した僕が田舎フリーランス養成講座をお勧めする3つの理由

自閉の人が自由に生きるためのモデルケースになっていきたいと思います。

またフリーランスを検討する人がこんなやつでもやっていけるのか……なんて思っていただける機会になればいいなと思います。

 

東海圏でフリーランスのみんなの交流の場を作りたい。

フリーランスの人が拠点に出来るところってあるようでそんなにありません。

田舎フリーランス養成講座楽しかったなーって思ってしまうときがちょこちょこあります。

思うことが悪いんじゃないけれど、あの頃は良かったとはあまり言いたくないんですよね。現状維持で止まってしまうようで。

仲間が気軽に集まれる場所ってそんなにありません。

飲みに行くとかやたらコストがかかるし、都会に暮らすとやたらとコストがかかる。

そんなコストを掛けずに気軽に集まれる場所が欲しい。

気軽に住める場所が欲しい。

となれば、結論は一つ。

無ければ自分で作ればいいじゃないか

多分、これは僕だけじゃないはずですよね。

一人暮らしで生活コストに悩む人は多いですよね?

場所にこだわらず、自由に生きたくてフリーランスになった人もいますよね?

東海圏で仮住まいでもあると助かる人いますよね?遊びに来て泊まれる場所があれば助かる人いますよね?

住めて、作業できる場所があってコミュニケーションがとれる場所があるって嬉しいですよね?

ちょっとうっとうしい感じになってしまいましたが、そう周りが思ってくれる場所を作りたいです。

 

お願い:力を貸してください。

とはいうものの僕は勢いで動きがちなので、何かと問題はたくさんあります。

シェアハウスなんて作ったことありません。

どうやったらいいかなんてまだ全然わかりません。

もう完全に手探りです。

でも出来ることからちょっとずつ始めています。

まずは仮住まいでもフリーランスが集まれる拠点を作ってみようと思います。

ツイッターでも発信していますし、ブログでもこれから発信していきます。

そこでじょーからあなたにお願いです。

あなたの知恵・情報を貸していただけませんか?

協力したいと言う人も大歓迎。

ツイッター上でも、コメントでも構いません。

人目に付きたくなければLINE@からでも大丈夫です。

line@友達登録

自分でもどんどん動いていきますが、ちょっと知恵を貸してもいいよという人はなにとぞメッセージをお願いいたします。

ではでは!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です