目に見えないものを信じられないなら、逆に疑い抜けばいいんじゃないか。

スポンサードリンク



マインドフルネスってうさんくさい。

心のことなんて目に見えないのにどうやってわかるの?

僕も間違いなくその中の1人でした。

自己啓発も宗教もスピリチュアルもそう。

目に見えないものを感じるなんてわからない。

そして自分を信じるなんて言われてもそれも目に見えないからわからない。

そんな感覚だったと思います。

信じる理由や根拠を挙げられない。

だから、逆に信じられない理由を挙げてみました。

挙がるようで大してないんですよね。

挙がっても決定的なのもないんですよね。

自分を信じるのも、他人を信じるのも同じこと。

絶対的に信じられる根拠なんてないんです。

はっきりいえば、あるって思い込んでるだけです。

だから信じるのに根拠なんていらないんですよね。

すごく極端にいえば。他人を信じるのはともかく自分を信じるのには根拠はいらない。

必要なのは「決める」こと。

どっちつかずでは、自分も相手も動けないし、結果も中途半端になるだけ。

盲目になれとは言えません。

今ある考えを全て見た上で、最善だと思う行動を決める。

決めるのが1番勇気がいるんです。

他の可能性を捨てることだから。

自分を信じれなくても、他人を信じれなくても、マインドフルネスを信じられなくてもいいんです。

僕としてはもちろん信じて欲しいんですけれど。

自分の感じたことに素直になれないと、マインドフルネスなんて役に立ちません。

半信半疑でやってみたとこで役に立ちません。

マインドフルネスに限った話じゃないですが。

とはいえ、やったことないものを100%信じろというのも無理がある話だと思います。目に見えないし。

だったら、信じようと決めてください。

逆に信じないと決めてください。

その結論が出るまで考え抜いてください。

迷って疑って、それでもそうすると決めたのなら、信じる努力をしてください。

でもそうやって決めたなら後悔しないですし、きっと気持ちが楽になるはずですよ。

あなたの考えてることを教えてください。
わからないこと。
悩みなんかも大歓迎です。
こちらからどうぞ
y.j.etoile@gmail.com

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です